【必見】PASONA(パソナ)の法則とは?成約率を上げるための文章を書く方法

 

こんにちは、鶴岡です。

 

今回は、「PASONA(パソナ)の法則」について解説させて頂きます。

 

パソナの法則とは、消費者の購買心理を高めるのに非常に効果的な文章の書き方のことです。

 

大きくわけ、5つの要素から成り立っており、それぞれの要素の頭文字を取り、「PASONA(パソナ)の法則」と言われています。

 

ここでは、パソナの法則を用いたセールスレターの書き方を網羅し、解説していきますので、しっかり自分の中に落とし込んでください。

 

「セールスレターを書くのが初めてで、、、」

「なかなか上手く書けない、、、」

「書いても成果が出ない。」

 

など悩み苦しんでいる方は参考にしてみてくださいね。

 

パソナの法則ってなに?

 

先ほども解説しましたが、パソナの法則は大きく分けて5つの要素で成り立っています。

 

 

※頭文字を取り、PASONA(パソナ)の法則と呼ばれている。

 

実は、P、A、SO、N、Aのそれぞれの頭文字に意味があり、その順番で書いていくことでセールスレターの型になります。

 

1.Problem:問題点を提示して明確化する

2.Agitation:問題点を煽る

3.Solution:問題点の解決策を提示する

4.Narrow down:読者の購買意欲を高める

5.Action:行動をさせるようにする

 

PASONAの法則はこの5つの要素から成り立っていますが、それぞれをもっと詳しく解説していきます。

 

1.問題【Problem】

 

 

Problemという要素は、問題点を提示して明確化します。

 

これはお客さんがなんとなく感じている問題点をはっきりと文章にして明確にすることです。

 

お客さんは潜在的に感じている問題点や悩みを抱えていることも多く、それを文章にしてこちら側で提示することで問題点に気が付くときがあります。

 

「あなたにはこんな悩みがありませんか?」

 

など、その悩みに気付かせることで、一気に注目させることが可能です。

 

人間というのは、悩みを解決したいという生き物なので、一度「これは悩みだ!」と気が付くことで、その悩みについて解説しようとするということ。

 

2.煽る【Agitation】

 

 

Agitationでは問題点を煽るとありますが、挑発をするとかそういう意味ではありません。

 

問題点や悩みをそのまま放っておくと、今後どんな未来があるのかを提示するということです。

 

「その悩みを放っておくと、〇〇な未来が待っています」

「問題を解決しないと、最悪な場合は〇〇になってしまいます。」

 

あまり言い方はよくありませんが、問題点に関する不安を煽ることで、より興味を持ってもらうことができます。

 

3.解決策【Solution】

 

 

Solutionでは、問題点の解決策を提示していきます。

 

その解決策とはこちら側が提示する商品やサービスのことで、それがあれば悩みが解決するということを提示するのです。

 

「この商品があれば〇〇はすぐに解決します」

「〇〇のおかげで人生が変わりました」

 

悩みを気づかせた後、それを解決したいと思わせ、
実際にその商品なり、サービスなりを提示するということ。

 

4.絞り込み【Narrow down】

 

 

Narrow downではお客さんの購買意欲を高める要素です。

 

購買意欲を高めるためにメリットやベネフィットなど、それを手にすることで得られる未来を提示します。

 

他にも値段表示で割引をしてみたり、緊急性を持たせたりも効果的です。

 

「この商品には〇〇なメリットがあり、こんな未来が待っています」

「今だけ限定で30%引きです」

 

思わずその場で購入したくなるような要素を入れていくわけです。

 

5.行動【Action】

 

 

Actionでは行動させるようにしていきます。

 

行動とは商品、サービスなどを購入してもらうということです。

 

最後の最後で購入するというハードルが待っています。

 

ここまで購入したいという気持ちになっていても、購入方法がよくわからなかったり、面倒なことがあると一気に気持ちが冷めることがあるので、

 

「お申込みはこちらをクリックしてください!」

「ご購入はこちらから!」

 

などのように購入のための誘導をしっかりとしましょう。

 

まとめ

 

今回はPASONAの法則について、解説させて頂きました。

 

PASONAの法則とは、

 

Problem:問題点を提示して明確化する

Agitation:問題点を煽る

Solution:問題点の解決策を提示する

Narrow down:読者の購買意欲を高める

Action:行動をさせるようにする

 

このような文章構成で、商品やサービスのセールスレターを書くことで、反応率が上がります。

 

しかし、これはセールスレターを書く上では、基本中の基本でしかありません。

 

つまり、さらに成約率の高い文章を書くには、独自のテクニックを使ったり、他の法則を応用してみたりと工夫が必要になってくるということ。

 

しかしながら、初心者のあなたでも、PASONAの法則に従って文章を書いていけば、それなりの文章を書くことは可能です。

 

「守破離」という考え方はビジネスにおいて非常に重要な考え方で、初心者の内は、まずは「型に沿う」ことが重要ということ。

 

型に沿って、そこから応用していく。

 

なので、まずはPASONAの法則をしっかりと理解し、PASONAの法則に従って文章を書いていきましょう。

大学生だった僕がパソコン1台を使い、

たった「3ヶ月で月収52万8250円」を稼ぎ、

理想のライフスタイルを手に入れた鶴岡の無料メール講座

 

無料メール講座に参加することで、
下記のプレゼントを無料で受け取ることができます!!

 

【PDF(総ページ数504ページ)】


◉Present1:読むだけでプロの情報起業家が持っている頭脳が手に入る。インターネットで月収100万円を達成するための知識を全て公開!


◉Present2:テンプレート付き!初心者でもプロの文章が書けるようになる情報発信の極意とは!?


◉Present3:【悪用厳禁!】学生だった僕がたった3ヶ月で月収52万8250円を稼ぐために学んだ文章術


◉期間限定Present:”ド”が付くほどパソコン素人がたったの14日で100記事書いた方法

今すぐ無料登録でプレゼントを受け取ってください!

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、迷惑メールを確認してください。

 

上記のプレゼントに加えて、 僕のメール講座では、

 

僕がたった90日で52万8250円を稼ぐことができた理由。

●多くの情報発信者がひた隠す、幾多のネットビジネスの真実の暴露。

●脱サラ or 学生で起業するために必要なネットビジネスの思考のすべて。

今すぐ就職以外で稼ぎがないと、この先生き残れない理由。

●会社や国に依存せず、自分の力だけで稼いでいく起業家マインド。

パソコン1台で起業しようとする挑戦者の多くが失敗する原因。

 

・・・などなど。

 

超有料級のノウハウや思考を全て無料で僕のメール講座にて公開していきます。

 

時にはブログでは書けないような、過激な内容はすべて無料メール講座で暴露するのでw

 

また、上記のプレゼントは人数限定で配布させていただきますので、規定の人数に達し次第、突然配布を終了します。

 

なので、プレゼントを受け取ることができる今、メール講座に登録をしてプレゼントを受け取ってください。

 

※プレゼントの配布が終了した場合、お金を頂いても譲ることはできません。

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、迷惑メールを確認してください。

 

それでも、メールが来ていなければ、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、再度、入力をして登録し直してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください