人気ブログランキングの実績

【リストの獲得率がUPする!】アフィリエイトの成功を左右するLP(ランディングページ)の効果的な使い方と書き方

 

どうも、鶴岡です。

 

アフィリエイトについて情報発信をしていると、いろんな質問を頂けるのですが、やはりアフィリエイト初心者とアフィリエイトに挑戦中の方の質問というのは違いが出てきますね。

 

アフィリエイト初心者の場合、「アフィリエイトのやり方」についての質問が中心ですが、アフィリエイト挑戦中の方の場合は、「マーケティング戦略」についての質問が多いのです。

 

マーケティング戦略の質問というのは、例えばこんな感じ。↓

 

「記事で情報商材を紹介しているのですが、なかなか売れません」

 

「どういう方法で記事内で情報商材を紹介するのが正しいのでしょうか?」

 

という質問ですね。

 

既に商材も紹介していて順調なペースだとは思いますが、その質問に対して、僕ははっきり言わせて頂きます。

 

「記事内だけで商品を販売しても売り上げは伸びません!」

 

確かに、記事で商品を紹介して売るという方法は正しいのですが、どうしても欠点があります。

 

それは、受け身のセールスだから。

 

本日紹介する手法は、そんな受け身のセールスではなく、売りたいときに売り上げが挙がる攻撃型のセールスの基礎です。

 

攻撃型のセールスと言っても、「この商品は〇〇で、絶対に購入すべきです!!」

 

 

なんて、商品ごり押しの3流セールスマンのようなセールスではありません。

 

僕があなたに教える攻撃型のセールスは、インターネットの利点を最大限に発揮したセールスで、商品をごり押ししなくても自然に売り上げが上がる方法です。

 

早速、その攻撃的なセールスを解説していきたいのですが、そのセールスを行うには条件が必要で、今回はその条件を満たす方法を解説していきます。

 

攻撃型のセールスを行うためにはランディングページ(LP)が必要です!

 

 

まず、攻撃型のセールスを行うための条件として、リスト(顧客のメールアドレス)を集める必要があります。

 

なぜ、リストを集める必要があるのか簡単に解説すると、読者にメルマガでセールスを行うためです。

 

実は、メルマガでアフィリエイトを行った方が、記事で商品を紹介するよりも、様々なマーケティング戦略を施すことができるため、格段に成約率が上がります。

 

実際、僕がメルマガでセールスを行った際の成約率は、10%~19%という数字を叩き出しています。↓

 

 

このようにリストを集めて、メルマガでセールスを行っていく手法をDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と言います。

 

DRMについて後ほど解説していきますが、とりあえず今の段階ではメルマガでセールスを行うには、リスト(読者のメールアドレス)を集める必要があるということを覚えておいてください。

 

「でも、どうやってリストを集めるの?」

 

 

リストを集めるには読者にメールアドレスを登録してもらう必要があります。

(こんな感じで↓)

 

 

※プレゼントの配布が終了した場合、お金を頂いても譲ることはできません。

 

しかし、タダで読者はメールアドレスを登録してはくれません。

 

ここで重要になってくるのは、『読者に対し、メールアドレスを登録するメリット”を示す』ということ。

 

そして、メールアドレスを登録してもらうメリットを示すための記事がランディングページ(LP)というものです。

 

ランディングページはメールアドレスを登録してもらう目的で作られた記事のことで、この記事の出来があなたのアフィリエイトの成功を左右することになります。

 

ランディングページで読者に対し、メールアドレスを登録するメリットを十分伝えられれば、メアドの登録数も多くなるからです。

 

それでは、リストがアフィリエイトにおいて、どれだけ重要なのか?それをお話していきます。

 

なぜ、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)がアフィリエイトにおいて効果的なのか?

 

 

なぜ、アフィリエイトにおいてDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が効果的なのか?

 

実際、月収100万円以上の収益を得ているアフィリエイターでDRMを利用していないアフィリエイターがいないくらいDRMという手法は優れています。

 

そもそも情報商材アフィリエイトに限らず、アフィリエイト全般に言えることですが、アフィリエイトの基本は、販売したい商品や商材を記事内で紹介するというのが一般的な方法です。

 

このような記事内でアフィリエイトしていく方法について、僕は決して間違った方法とは思っていません。

 

記事内で商品のメリットやデメリットを正しく伝え、読者に納得してもらった上で商品を購入してもらう。

 

しかし、この方法で爆発的に売り上げを挙げることは正直、難しいです。

 

その理由は、「受け身のセールス」だから。

 

大前提、記事内だけで商品を売るということは、読者があなたの記事を見たときにしか商品は売れません。

 

つまり、商品が売れるか売れないかは読者の都合に左右されてしまうということ。

 

さらに、記事内で商品を販売するという基本的な手法のもう一つの欠点は、読者が正しく教育されていない状態でセールスをかけることになるという点です。

 

どういうことなのかというと、商品の成約率を上げる為には、大前提、読者を教育する必要があります。

 

“読者を教育する”とは、販売したい商品に関する知識やスキルをある程度身につけた状態にするということ。

 

そうすることで、あなたが販売したい商品の良さや価値を読者が理解できるようになります。

 

物が売れる原理は、買い手に商品の良さや価値が伝わった時です。

 

なので成約率を上げるためには、商品の必要性や価値を読者が理解できるよう教育する必要があります。

 

その点を考えると、記事内で商品を販売してしまった場合、これらのパターンが考えられます。

 

 

一番、購入に至りやすいパターンは、ターゲットA~Cのパターンです。

 

この3つのパターンは【集客記事⇒教育記事⇒商品紹介記事】という順序を踏んでいます。

 

集客記事から教育記事に進むということは、その分野の知識やスキルに興味を持ったため。

 

つまり、その分野に興味を持ち、関心度も高いと予想できます。

 

しかし、どのターゲットも集客記事から教育記事、商品紹介記事という順序を辿るわけではありません。

 

中には、ターゲットDのように教育記事から記事を読むターゲットもいるのです。

 

ターゲットDのようなパターンは、教育記事で情報発信している分野に興味を持たせることができれば、将来的に十分、見込み客となる可能性はあります。

 

しかし、最悪なのはターゲットEのような順路で記事を読む方です。

 

いきなり商品紹介記事を読んでしまうこのパターンは、正直見込み客となる可能性は低いと言えます。

 

教育記事で教育されていない状態で商品紹介記事を読んでも、商品の必要性や価値が伝わりにくいからです。

 

このパターンは避けたいところですが、ターゲットのアクセスの動きをこちら側から操作するのは至難の業。

 

「どうやったら、全てのターゲットを教育できるか」

 

ここで生まれたのが、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)というマーケティング戦略です。

 

DRMとは、今まさに多くの企業が使っているマーケティング戦略で、簡単に言うと顧客に直接セールスをかける手法になります。

 

例を挙げると、メールマガジンはまさにDRMです。

 

メルマガのメリットは、

 

・受け身のセールスではなく、こちら側からセールスをかけることができる。

・一人一人にあったセールスをかけることができる。

 

最大の利点は、受け身でないところです。

 

顧客に対してメールを送れば、こちら側から教育することもセールスをかけることもできます。

⇒売りたいときに売れるということ

 

そして、もう一つの利点が個人にあったセールス、教育をすることが可能な点。

 

ターゲットにあった教育やセールスをすることで、成約率の上昇が見込めます。

 

そして、DRMを実現させるためには、顧客のメールアドレス(リスト)が必要になってきます。

 

当たり前ですがメールアドレスが無ければ、こちら側からメールを送ることは不可能。

 

そのためにリストを獲得するためのランディングページが必要不可欠なのです。

 

誰もがメアドを登録したくなるランディングページの書き方

 

 

ランディングページの書き方で重要になってくるのは、ランディングページを読んだ読者がつい、「メアドを登録して、メルマガを購読してみたい!」と、思わせられるか?

 

では、どうやったら『メルマガを購読したい!』『今すぐメアドを登録したい!』と思わせることができるのか?

 

読者のメールアドレスを登録させるテクニック

 

メアドを登録させる為に最も有効な手法は、無料プレゼントを作ることです。

 

無料プレゼントとは、このようなものです↓

 

(※上記のプレゼントは僕のメルマガに登録した際に無料で配布しているものです。)

 

このように、「メアドを登録すると、こちらのプレゼントが無料で配布されます!」という形を取ることで、読者に対し、“メアドを登録するメリット”示すことができます。

 

ここで、無料プレゼントのポイントですが、できれば、有料級の情報をプレゼントすること。

 

例えば、「無料プレゼントだから無料で手に入るような情報でもいいか。」と、検索すれば簡単に手に入る情報をプレゼントしてしまう方がいますが、それは決してしないでください!

 

その理由は、そもそもプレゼントの内容がしょぼいとメリットにならないから。

 

『このメルマガに今登録すると、ブログの開設方法をまとめたPDFを配布します!!!』

 

なんて言われても、「そんなの調べれば手に入るし、いらないよ」となりますよね?

 

それでは意味が無いので、有料級の情報がベターです。

 

「でも、有料級の情報なんて持ってないよ」

 

 

という場合もあるかと思いますが、1つとっておきの方法があるので心配しなくても大丈夫です。

 

それは、他人のメルマガに登録し、無料プレゼントを受け取ること。

 

そうすれば、無料で有料級の情報が手に入るので、その情報をまとめば有料級のプレゼントを作ることができます。

※丸パクリは厳禁です。参考にしてまとめてください。

 

他人が配布している質の高い無料プレゼントを実際に受け取り、もっとわかりやすくまとめたり、別の無料プレゼントと組み合わせることで、さらに質の高い無料プレゼントを作ることが可能です。

 

メルマガを読みたいと思わせるテクニック

 

次にメルマガを読みたいと思わせるテクニックについて解説していきます。

 

メルマガを読みたいと思わせるためには、メルマガを読むとどんな効果が期待できるのか?ということを示せばいいのです。

 

僕が行っている具体的なテクニックは、「ブログでは書けないような、過激な内容はすべて無料メール講座で暴露しています。」

 

と、ランディングページで書いています。

 

この文章を書くことで、

 

・ブログより濃い内容の情報が手に入る

・逆にメルマガでしか手に入らない情報

 

ということを読者に示すことが可能です。

 

まあ本当にブログで書くと消去されてしまうような内容をメルマガで配信していますが・・・。

 

他には、ランディングページでメルマガの内容を具体的にどんな内容なのかをあえて教えているという部分です。

 

どういうことなのかというと、僕はランディングページで以下のことを書いています。↓

 

上記のプレゼントに加えて、 僕のメール講座では、

 

 

●僕がたった90日で52万8250円を稼ぐことができた理由。

●多くの情報発信者がひた隠す、幾多のネットビジネスの真実の暴露。

●脱サラ or 学生で起業するために必要なネットビジネスの思考のすべて。

●今すぐネットビジネスに取り組まないとこの先、生き残れない理由。

●会社や国に依存せず、自分の力だけで稼いでいく起業家マインド。

●ネットビジネス挑戦者の多くが失敗する原因。

 

 

・・・などなど。

 

 

超有料級のノウハウや思考を僕のメール講座で公開していきます。

 

このように「メルマガの具体的な内容」を伝えることで、

 

・このメルマガを読んだらこんな内容が学べる

・ちゃんと内容を公開しているから安心して登録できる

 

という、読者に対し、メルマガの利点と安心感を与える効果が期待できます。

 

「メルマガに登録して、内容が空っぽだった」なんて読者に思われたらそこで終わりです。

 

せっかく手に入ったアドレスも、意味がなくなります。

 

大前提、メールアドレスを手に入れてマーケティングを行うのに、メルマガの内容が空っぽだと、メール自体読んでくれなくなるので。

 

そうならない為にも、メルマガの内容を伝えるときは誇大しない方がいいです。

 

例えば、『このメルマガでは、何もしなくても毎月50万円が手に入る情報を伝えています!!』とか言っておいて、中身が調べればすぐに手に入ってしまう情報だったら、読者は中身の空っぽさに幻滅してしまいます。

 

 

読者に対し、「メルマガを購読したい」と思わせるのは重要ですが、その期待を裏切らない範囲で中身を宣伝しましょう。

 

主なランディングページのテクニックについては以上です。

 

と、いってもあまり書き方のイメージが沸かないと思うので、僕のランディングページを参考に載せておきます。↓

 

 

これをご覧いただければ、「ランディングページってこういうものか」と理解できるはずです。

大学生だった僕がパソコン1台を使い、

たった「3ヶ月で月収52万8250円」を稼ぎ、

理想のライフスタイルを手に入れた鶴岡の無料メール講座

 

無料メール講座に参加することで、
下記のプレゼントを無料で受け取ることができます!!

 

【PDF(総ページ数504ページ)】


◉Present1:読むだけでプロの情報起業家が持っている頭脳が手に入る。インターネットで月収100万円を達成するための知識を全て公開!


◉Present2:テンプレート付き!初心者でもプロの文章が書けるようになる情報発信の極意とは!?


◉Present3:【悪用厳禁!】学生だった僕がたった3ヶ月で月収52万8250円を稼ぐために学んだ文章術


◉期間限定Present:”ド”が付くほどパソコン素人がたったの14日で100記事書いた方法

今すぐ無料登録でプレゼントを受け取ってください!

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、迷惑メールを確認してください。

 

上記のプレゼントに加えて、 僕のメール講座では、

 

僕がたった90日で52万8250円を稼ぐことができた理由。

●多くの情報発信者がひた隠す、幾多のネットビジネスの真実の暴露。

●脱サラ or 学生で起業するために必要なネットビジネスの思考のすべて。

今すぐ就職以外で稼ぎがないと、この先生き残れない理由。

●会社や国に依存せず、自分の力だけで稼いでいく起業家マインド。

パソコン1台で起業しようとする挑戦者の多くが失敗する原因。

 

・・・などなど。

 

超有料級のノウハウや思考を全て無料で僕のメール講座にて公開していきます。

 

時にはブログでは書けないような、過激な内容はすべて無料メール講座で暴露するのでw

 

また、上記のプレゼントは人数限定で配布させていただきますので、規定の人数に達し次第、突然配布を終了します。

 

なので、プレゼントを受け取ることができる今、メール講座に登録をしてプレゼントを受け取ってください。

 

※プレゼントの配布が終了した場合、お金を頂いても譲ることはできません。

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、迷惑メールを確認してください。

 

それでも、メールが来ていなければ、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、再度、入力をして登録し直してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください