【重要】ブログを自動化させる為に必須のマーケティング戦略を公開!

 

どうも鶴岡です。

 

情報発信者として、活動していると沢山の方からメールを頂くことがあります。

 

そのメールというのは質問が多いのですが、例えば、

 

・書く記事が思いつきません。

・ブログをどのように構成していけばいいのかわかりません。

 

などなど、こういった質問にはちゃんと返信するんですが、上記の2つの質問が多いのでもう、記事にします。(^^;

 

メールで返信するのがめんどくさいとかそういう事ではなく、あまりにもこの類の質問が多かったので。

 

なので、先ほどのような悩みを持っている方も少なくないと思うので、この記事を最後まで読んで、ぜひ参考にしてください。

 

ということで今回は、「ブログの構成」というテーマでお話していきます。

 

ちなみに、ブログの構成をしっかり工夫することで、

 

・記事のネタに困らない

・SEOに強いブログになる

 

という効果が期待できます。

 

つまり、ブログ記事を書くとき、いちいちどんな記事ネタで記事を書こうか悩むことはなくなりますし、今回の手法で記事を構成することで、SEOに強いブログにすることが可能です。

 

そもそもどんなサイトがSEOに強い(Googleから評価される)のかというと、ユーザーに価値提供をできているサイトかどうか?というところ。

 

そして、Googleが最も重要視するのは、アクセス数ではありません。

 

ユーザーのサイト滞在時間(どれだけのユーザーがどれだけの時間、そのサイトを閲覧していたか?)です。

 

長時間閲覧するということは、

 

・サイトの質がいいから

・サイトの情報量が多いから

 

そもそも、内容が空っぽのサイトなんて、読者は閲覧をすぐにやめてしまいます。

 

だからGoogleはユーザーのサイト閲覧時間を重要視しているのです。

 

つまり、ブログ構成を考えることで、ターゲットが長時間あなたのサイトを閲覧するようになります。

 

多くのターゲットが長時間あなたのサイトを閲覧することで、Googleに評価され、上位表示されるということ。

 

それ以外にも、ブログ構成を考えることで、必要な記事だけを書いていくことになり、作業効率も良くなります。

 

情報発信者としてとても大切な内容の話になりますので、しっかり自分の中に落とし込んでくださいね。

 

ブログ構成のマーケティング戦略①~ブログ記事の種類について~

 

 

まず、ブログの構成とは何なのか?

 

僕の考えでは、ブログの構成を「自動化」と捉えています。

 

ブログの構成=自動化の構成で、どの様にブログを構成したら自動化できるのか?

 

これを考える必要があります。

 

そして、ブログを構成するものは、記事ですよね?

 

実は、多くの方が「記事は記事」と捉えています。

 

「どういうこと?」

 

 

と思うかもしれませんが、ブログ記事には種類があり、記事の種類により目的や使い方というのが大きく異なるのです。

 

ブログ構成を全く考えていない人のブログを見ると、

 

・記事を全く使い分けていない

・どういう目的で記事を書いたのかわからない

・意味の無い記事が多い

 

ということがはっきりわかります。

 

おそらく、ブログ構成を考えていない人というのは、上位検索されようと記事数をとにかく増やすという傾向にありますが、確かにSEO対策を考えれば、記事数というのは多いことに越したことはありません。

 

しかし、ただ単に記事数を増やせば上位表示されるほど甘くはないのです。

 

先ほども解説しましたがGoogleは、「いかにユーザーに価値提供ができているか?」という視点でブログを審査しています。

 

つまり、無駄なコンテンツ(記事)を量産してもあまり効果が無いということ。

 

そうではなく、ブログ構成をきちんと考え、読者(ターゲット)が価値を感じてくれるようなブログでなければなりません。

 

そのためにはまず、どういう記事をどの様に構成していくか?という事を考えなければなりませんし、その前に、「記事にはどんな種類があるのか」を理解する必要があります。

 

記事の種類(目的や用途)を理解

 

 

種類別の記事を使い分けて、ブログを構成

 

 

ブログを自動化する

 

そして、記事の種類は大きくわけて3種類あります。

 

1、教育記事

2、集客記事

3、ランディングページ(リスト取り記事)or上げ記事

 

これらを上手く構成することで自動化できるブログになるのです。

 

さらに、記事の目的や役割を分類することで、どの記事を書いていけばいいのか?ということが理解できます。

 

つまり、記事のネタに困らなくなるということ。

 

あなたがどの記事を必要な分だけ書くのか?をはっきり理解できるように、まずは各記事の役割や目的を把握しましょう。

 

それでは、まず“教育記事とは何なのか?”ということを開設していきます。

 

教育記事とは?

 

 

教育記事とはその名の通り、読者を教育するための記事です。

 

基本、あなたのブログを読みに来た読者というのは、何も知らない「無知な状態」が大半になります。

 

情報商材アフィリエイトの場合、最終的には、読者に商材を紹介していきます。

 

しかし、どんなに優秀な内容の商材でも、ターゲットが無知だとその価値が理解できないため、商材が売れることはありません。

 

例えば、車を販売するとします。

 

「この車はプラグインハイブリッド車で、4WDです!」

「今までのPHVではトップの142nmなんです!!」

 

と力説をされても、

 

「はい?何言ってるの?」

 

 

ってなりますよね。

 

それは、車について無知とは言わなくても、詳しくないから価値が理解できないのです。

 

つまり、物を販売するにはその価値を理解してもらわなければならないし、それを購入することで、何ができるのかなどのベネフィット(利益)示す必要もあります。

 

なので、教育記事で商材の価値やメリット、ベネフィットを理解できるように教育していくということ。

 

そして、情報商材アフィリエイトの場合、ターゲットを教育する方法は2種類あります。

 

スキル面の教育マインド面の教育の2つです。

 

例えば、アフィリエイトをジャンルに情報発信をしていく場合、

 

・アフィリエイトに必要なスキル

・アフィリエイトで成功するための考え方

 

のようにアフィリエイトのスキルやマインドで、アフィリエイトに無知な読者を教育することができます。

 

そして読者に正しくアフィリエイトの知識が付けば、アフィリエイトの「価値」が理解できるようになり、そこで商材を紹介していけば、商材をごり押ししなくても勝手に売れていくようになるのです。

 

それでは、スキル系教育記事、マインド系教育記事の書き方を学んでください。

 

スキル系教育記事はこちらにまとめています↓

 

マインド系教育記事はこちらにまとめてあります↓

 

集客記事とは?

 

 

次に解説をするのが、「集客記事」についてです。

 

集客記事は、その名の通り集客を目的とした記事のこと。

 

この集客記事でアクセスを集めることで、あなたのブログにターゲットがやってくるということになります。

 

よく、「アクセスが集まりません」という方がいますが、そう言う方の多くが集客を目的とした記事がブログにありません。

 

そもそも、多くのアフィリエイト初心者は、

 

「とにかく記事数を多く書けばアクセス数は上がるはず!」

 

と、思っていますが、決してそういうわけではありません。

 

集客記事のような、「キーワード選定」に特化した記事を多く書くことで、ブログは次第にアクセス数が増え、上位表示されていくのです。

 

どういうことなのか、もっとわかりやすく解説しますね。

 

あまりアクセスされていない(ライバルの少ない)キーワードで記事を書くことで、まず、記事単体で上位表示の獲得を狙います。

 

アクセスされていないキーワードというのは、ライバルが少ないため比較的安易に上位表示を獲得することが可能です。

 

そして、あまりアクセスされていない(ライバルの少ない)キーワードを意識した記事をたくさん用意することで上位表示を獲得できている記事が増えていき、次第にブログ全体の評価が上がります。

 

評価が上がれば、ブログのパワーも同時に強くなるので、後にアクセスの集まるキーワード(ライバルの多いキーワード)で記事を書いても上位表示を獲得することが可能になります。

 

やはり、ライバルが多いキーワードはアクセスが膨大に集まりやすいキーワードでもあるので、最終的にはそう言ったキーワードで上位表示を狙っていきたいですよね。

 

そのためにも、ライバルが少ない所でまずはブログを育ててからライバルの多い場所で戦うという手法を取っていく必要があるということ。

 

このように、ブログを育てるためにあえてライバルの少ないキーワードを狙って書く記事ブログが強くなってから膨大なアクセスを集めるためにライバルの多いキーワードで書く記事のことを集客記事といいます。

 

集客記事は、読者にとってあなたのブログの入り口となります。

 

つまり、集客記事がないブログというのは、“どこにも入口が無いブログ”ということになります。

 

入口が無いブログというのはアクセスを集めるために、SNSで毎日1000や2000のフォローをし、メッセで「僕はこんな記事を書いてます!」とわざわざアピールを必死でしているのです。

 

そうでもしないとアクセスが集まりませんから。

 

でも、これでは「自動化」には程遠いですし、どうせならこちらから何も仕掛けなくても勝手に読者が自分のブログに入ってくる状況を作った方が楽です。

 

なので、まずは”ブログの入り口”となる集客記事の書き方を学んでいきましょう。

 

集客記事の書き方についてはこちらにまとめてあります↓

 

ランディングページ(LP)とは?

 

 

最後の記事の種類はランディングページ(LP)です。

 

LPとは、「リスト取り記事」とも呼ばれていて、その名の通り「リストを獲得するための記事」のこと。

 

リストって何?」

 

初めて聞く方も多いかと思います。

 

リストという単語は、ネットビジネスでも頻繁に出てくる単語なのでしっかり覚えてくださいね。

 

リストとは、ネットビジネス業界では顧客のメールアドレスのことを指します。

 

リスト=顧客のメールアドレス

 

実は、アフィリエイトにおいて、リスト(メールアドレス)は非常に重要です。

 

そして、LPは顧客のメールアドレスを獲得するための目的で作られた記事で、顧客のメールアドレスを獲得することで、マーケティングの幅が格段に広がります。

 

「リストを獲得する=成功する」とも言われているぐらい重要なので、そのリストを獲得するためのLPは成功を左右する存在なのです。

 

・なぜ、リストを獲得する必要があるのか?

・リストを獲得して何に使うのか?

・リストを獲得しやすいランディングページの書き方とは?

 

上記のことを学んで、あなたのネットビジネスの成功をグッと近づけましょう。

 

ランディングページ(LP)の書き方についてはこちらにまとめてあります↓

【リストの獲得率がUPする!】アフィリエイトの成功を左右するLP(ランディングページ)の効果的な使い方と書き方

 

ブログ構成のマーケティング戦略➁~リスト取りを意識したブログ構成~

 

 

ここまでで、情報商材アフィリエイトのブログ構成に必要な記事の種類を解説してきました。

 

後は、学んだ記事をどの様に構成していくかです。

 

せっかく記事を目的別に分けて書いているのに、正しく構成しなければ、その効果も発揮されません。

 

では、どの様にブログを構成していけばいいのか?

 

その答えを言うと、とにかくリスト取りを意識してブログを構築することです。

 

リスト取りを意識するということは、最終的にランディングページにアクセスが集まるようにブログを構成していくということ。

 

極端に言うと、どの記事から読んでも、最終的にランディングページにたどり着くようにするのです。

 

もっとイメージしやすいように図で説明しましょう。

 

 

このように最終的にランディングページに集まるようにブログ構成を考えれば、読者がどの記事から入ってもランディングページにたどり着くようになります。

 

さらに、ターゲットをブログ内でまわすことにより、ブログの閲覧時間が自然と伸び、SEOに強いブログを作ることが可能です。

 

理想は、集客記事⇒教育記事⇒ランディングページと記事を踏ませることで、長時間の閲覧時間と教育をすることもできます。

 

商品紹介記事を書いて、商品紹介記事を踏ませたり、記事内で商品を販売してもいいんですが、僕は記事内で商品や商材は販売していません。

 

そんなことをするより、メルマガで十分教育して商材などを販売した方が、確実に成約率が高いからです。

 

さらに、リストを獲得してメルマガで商材を販売するという手法は、何度もセールスをかけることができます。

 

例えば、メルマガでAという商材を販売した場合、100人中20人がAという商材を購入しました。

 

もし、Aという商材を購入して、それがすごくいい商材だったらもちろん購入者は喜ぶはずです。

 

そして、少し期間をおいて、今度はAという商材を購入した人限定にBという別の商材を販売します。

 

Bの商材は売れないのかというと、逆です。

 

僕の経験上、一度商材を買った人に後から別の商材を販売すると、後に販売した商材の成約率は60%を超えていました。

 

その理由は、

 

・一度商材を購入しているので、商材を買う抵抗感がなくなる

 

・最初に買った商材の品質がいいと、信頼感が得られる

 ⇒この人が紹介する商材は本物だ!また買おう。

 

という理由があるので、60%という高い成約率を実現することが可能なのです。

 

つまり、リストを利用したマーケティング戦略は一度のセールスで終わらず、2度、3度もセールスを行うことができます。

 

これがDRMの最大のメリットといっても過言ではありません。

 

もちろんメルマガでの成約率を上げるには教育が必要で、メルマガで教育をするには、ライティングスキルが必要です。

 

このブログ講座でもライティングスキルを上げるためのコピーライティングというスキルを教えています。

 

しっかり、メルマガでターゲットを教育できるようにライティングスキルも勉強しておいてくださいね。

 

ライティングスキルはこちらの記事にまとめてあります↓

大学生だった僕がパソコン1台を使い、

たった「3ヶ月で月収52万8250円」を稼ぎ、

理想のライフスタイルを手に入れた鶴岡の無料メール講座

 

無料メール講座に参加することで、
下記のプレゼントを無料で受け取ることができます!!

 

【PDF(総ページ数504ページ)】


◉Present1:読むだけでプロの情報起業家が持っている頭脳が手に入る。インターネットで月収100万円を達成するための知識を全て公開!


◉Present2:テンプレート付き!初心者でもプロの文章が書けるようになる情報発信の極意とは!?


◉Present3:【悪用厳禁!】学生だった僕がたった3ヶ月で月収52万8250円を稼ぐために学んだ文章術


◉期間限定Present:”ド”が付くほどパソコン素人がたったの14日で100記事書いた方法

今すぐ無料登録でプレゼントを受け取ってください!

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、迷惑メールを確認してください。

 

上記のプレゼントに加えて、 僕のメール講座では、

 

僕がたった90日で52万8250円を稼ぐことができた理由。

●多くの情報発信者がひた隠す、幾多のネットビジネスの真実の暴露。

●脱サラ or 学生で起業するために必要なネットビジネスの思考のすべて。

今すぐ就職以外で稼ぎがないと、この先生き残れない理由。

●会社や国に依存せず、自分の力だけで稼いでいく起業家マインド。

パソコン1台で起業しようとする挑戦者の多くが失敗する原因。

 

・・・などなど。

 

超有料級のノウハウや思考を全て無料で僕のメール講座にて公開していきます。

 

時にはブログでは書けないような、過激な内容はすべて無料メール講座で暴露するのでw

 

また、上記のプレゼントは人数限定で配布させていただきますので、規定の人数に達し次第、突然配布を終了します。

 

なので、プレゼントを受け取ることができる今、メール講座に登録をしてプレゼントを受け取ってください。

 

※プレゼントの配布が終了した場合、お金を頂いても譲ることはできません。

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、迷惑メールを確認してください。

 

それでも、メールが来ていなければ、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、再度、入力をして登録し直してください。

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください