人気ブログランキングの実績

有料級!読者が思わず惹きこまれてしまうブログ記事の書き方【7つのコツ】

 

どうも、鶴岡です。

 

今回は、「ブログ記事の書き方」についてお話していきます。

 

なぜ、この内容について記事を書こうと思ったのかというと、

 

「記事の書き方についての情報があまりに少なすぎる」

 

と、ふと思ったからです。

 

というのも、多くの情報発信者は、

 

「こういう内容の記事を書いていこう」

「こういう目的で記事を書いていこう」

 

など、ブログ記事の「内容」についてばかり説明しています。

 

確かに、「記事の内容」というのはものすごく重要で、当然、内容の薄い記事というのは読者からの評価も悪いです。

 

でも、少し考えてみて下さい。

 

記事の内容どうこうの前に、あなたは「ブログ記事の書き方」をしっかり理解していますか?

 

 

僕も初心者時代に、「こういう記事を書いていこう」という内容の記事を見て、「なるほど!」となりましたが、それと同時に、「で、そもそも記事ってどうやって書くの?」って思ってました。

 

そのため、「ブログ記事 書き方」という風に検索したんですが、出てくるのは記事の書き方ではなく、どういう記事を書いていくのかという記事の内容についてばかり。

 

「だから、内容はいいから記事の書き方を教えてくれ・・・。」

 

結論から言うと、そもそも多くの情報発信者は、記事の書き方を意図として情報発信していないんです。

 

その理由は、記事の書き方のような「スキル系」のノウハウというのは、コンテンツ化しやすいから。

 

つまり、記事の書き方をコンテンツ化(商品化)して、お金稼ぎができるということ。

 

まあ、僕からすれば、

 

「そんなノウハウ、無料でよくない?」

 

と思うわけです。

 

なぜなら、よく考えてみれば「記事の書き方」というのは基礎中の基礎。

 

1円でもお金を払って、そのコンテンツの中身が「基礎中の基礎」だったら僕はがっかりします。

 

なので、今回は世間では有料級である、「記事の書き方」を僕があなたに無料で情報発信しようと思ったのです。

 

ただ、多くの情報発信者が有料級で扱っている内容なので、いきなり「記事を消してください」という事になりかねないので今日中に頭の中に詰め込んでくださいね。

 

あと、この記事ではおそらく「記事の書き方全て」を書ききれません。

(かなり長い記事になってしまうので)

 

この記事で書ききれない内容は、僕の無料メルマガで配信しているので、よかったらメルマガに登録して学んでください↓

 

※万が一、5分経っても返信がこない場合は、迷惑メールを確認してください。

 

それでは、「ブログ記事の書き方」について初心者のあなたに丁寧に解説していきます。

 

ブログ記事の書き方の基礎として重要になってくるのは、

 

・ブログ記事の構成

・見出しの使い方

・行間と行数

・文字の装飾と使い方

・画像の入れ方と使い方

・感情の表し方

・単調にならない文章とは?

 

これは全て、「ブログの読みやすさ」に繋がっています。

 

つまり、このどれか一つでもおろそかにすれば、「つまらない文章」or「読みづらい文章」

 

という風にとらえられてしまい、あなたの記事を読んだターゲットは真っ先に右上にある×ボタンを押してあなたのページを閉じるでしょう。

 

読まれない文章からお金が発生することはないので。

 

それでは、お待たせしました。

 

ちなみに、ブログの媒体はWordPress(ワードプレス)で解説していきます。

(ワードプレスが一番利用されているブログなので)

 

【NEXTページ】
読者を惹きつけるブログ記事の書き方➀~ブログ記事の構成~

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください